2017年1月22日日曜日

【KATO】0122ホビセンフェスティバル

初公開! Nゲージ西武40000系の先頭車

スケジュールが空いていたのでホビーセンターカトー東京店に行って聞いてきました(`_´)ゞ
午前中の部は寝坊したのでw 走っていた試作品のクモハ41形の画像を
サボ差しと前サボのステッカーが新規パーツ

テーブルに載せたR370のエンドレスを快調に走行してました。
後でちらっと話が出たのですが、ウワサになっているHO版のクモハ12についての詳細は未定の由

次いで去年までは高校生鉄道模型コンテストだったT-Trackジオラマコンテストについての説明
内容をざっくり列挙すると、、、

  • 規格の説明
  • エントリーするにはボードをカトーの店舗か通販で販売して欲しい
  • 過去の参加作品でフレキシブルレールを使った作品が陥没して走行不良を起こしたので、線路は中間部についても極力ユニトラック複線レールを使って欲しいとの事
  • 使える新素材(バラストを崩さないボンドならびに水表現素材)が近日カトーで発売予定

またこれまでの傾向として、より気軽にモジュール作りに取り組んでもらいたい(=モデラー層を広げたい?)のでファンシー調の作品が評価が高めなのだそうです。
ワタシもぶっ飛んだ情景が思い付いたらチャレンジしようかしら。。。

参考としてホビセンのスタッフ作の物が展示されました↓
こっちは去年企業参加でエントリーされていたものですね

続いては“西武40000系実車vs模型”
まずはおなじみ西武の中の人=Tさんの実車解説
「モニターの数はE235系にかなわなかったもののデジタルサイネージにも注目して下さい」とのことでした。

次いでカトーの設計・印刷それぞれの担当の方の模型化苦労話
シートの形状のこだわりや細長いテールライトを均一に光らせる苦労、側ドアのグラデーション・表記文字の細かさについての話が聴けました。
↑回ってきたメトロ10000系のボディに塗装してみたサンプル

↓は2Fに展示されていた既出のサンプルですが、、、

10両揃った試作品が初公開されました↓
テールライトちゃんと点きます

なんでも10両編成のうち8両分ボディを作り分けたとか
特別企画品10両セットは実車と同じ3/25発売とも発表されました。
こりゃあ手元に届くのが楽しみです、、、ワタシが予約したのは通常版ですが(^^;)

“音好きフェスティバル”
サウンドユニットのデモンストレーション映像が流され、最後に吊りかけのサウンドユニットが開発中と発表されました!!
video

↑スイマセン…警笛しか音が入っていませんでした。。。
まぁとにかくこれを待っていたんですよ(≧▽≦)

HOのDCCについては目の毒なので内容をあまり聴いてませんw

おなじみデハ268
フェスタを記念してか灯火が点っていました。

いやぁ今後の展開も希望が持てる♪
そんなフェスタでございました。

鉄道コム&にほんブログ村参戦中、グッと来たらクリックくださいm(__)m
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

0 件のコメント:

コメントを投稿