2018年4月18日水曜日

南武線にひょっこり205系

夜、川崎行きの南武線に乗りながらスマホをいじっていると、武蔵中原に着くときに何かが併走している気配がしたので外を見ると向かいのホームに205系が!!
・・・といっても鶴見線の車ですが。
中原電車区の所属なので月検査か何かで現れることはよくあるものの、不定期なので走っているところを見ようとしても案外当たらないんですよ~、これがまた。

ともかく乗っていた電車を飛び降りて観察します。
駅名標とともに(画像データ上19:12)
今日はT12編成

完っっ全に忘れていましたが先頭のクモハ204-1102はMGではなくSIV搭載車なんですね

先頭側
ここで次の川崎行きが来たので乗り、鹿島田へ先回りすることにします。

そして、、、
降りた電車のすぐ後を追って通過していきました(19:27)。
先頭側は失敗したので即削除しました←タブレット端末なもので(;^_^A

 普段の電車に乗っていてこーいうちょっとイレギュラーな事に当たるとものすごくハッピーな気分になれるのってある意味鉄道ファンの醍醐味ですよねっ♪

 鉄道コム&にほんブログ村参戦中、グッと来たらクリックくださいm(__)m
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ

2018年4月16日月曜日

【1999】C62 2「999」@品川

検索すると「アニメ ドリームトレイン1999」というイベントだったらしいですが、品川駅の臨時ホームで梅小路のC62 2が展示されるイベントが平成11年(1999)8月にありました。
C62 2 わざわざ甲種輸送されてきました。

以下、クハ111-1060+モハ103-732+モハ102-888+サハ103-488+モハ103-733+モハ102-889+サハ103-489+モハ103-734+モハ102-890+クハ103-810+クハ111-1375
※「103系のドア窓は黒Hゴム」だった旨の付記あり
という103系とクハ111が混じった謎組成のぶどう色の電車が連結…と見せかけて接近して停められていました。

C62の後ろの電車内がイベント会場となっていましたが、招待制だったのかワタシは隣のホームから眺めただけでした。

さらに向かいには壁役(?)の車両が置いてある厳重さで、なぜか勝田電車区のひたち色485系が…
クハ481-1105+モハ485-1071+モハ484-1071+クハ481-1107+クハ481-311+モハ485-207+モハ484-309+クハ481-1108
という4両+4両のイレギュラーな編成でした(いずれの車番もワタシ自身のメモより転記)。

C62が関東に来たのはもちろん貴重なのですが、ワタシ的には電車の方もなかなか興味深いイベントでした。
・・・その割にぶどう色の103系とか撮り損ねたのがくやしい_(:3 」∠)_

鉄道コム&にほんブログ村参戦中、グッと来たらクリックくださいm(__)m

2018年4月10日火曜日

【N】スエ78&ナニ25セットで遊ぼう!

↑せっかくなので残念ながら今月で店じまいするレトモさんで走らせてきました

購入してからちょっと間が空きましたが、マイクロエースの“スエ78+ナニ25 2両セット”に手を入れました。
まずナニの話(←こう書くとエロ話かと思うでしょ?)
酷使された感じを出すために一旦バラしてつや消しクリアーを吹いてからウェザリングしました。
荷物車として活躍していたのは昭和20年代だと思うのでぶどう色1号が正しいと思うのですが製品はぶどう色2号…まぁツッコまれることもないと思うのでそのままです。
ちょうど昭和20年代風の客車を所有していたのでそれに紛れ込ませて…

マイクロの4110形とか、、、

EF52なんかに牽かせるとなかなかオツでした。

そしてスエ78 15
製品状態では屋根がライトグレーでしたが、黒っぽい印象なのでジャーマングレーを吹き、SLにいぶされたイメージでフラットブラックを強めにウェザリング

カプラーをカトーのかもめナックルにして電球色室内灯を仕込み、旧客列車のイベントスペースとして活躍していた頃のイメージでトミックスの高崎旧客セットと合わせました。

なおワタシの場合、旧客の方も屋根を黒っぽく塗装してつや消しクリアーを吹いています

ただし実車を観察したらオハ47 2261だけは屋根がグレーっぽかったのでこちらにはつや消しだけ吹いています

単品発売のカトーのオハフ33 2555もつないで、、、

今回はカトーのレインボー機(EF65 1019)に牽引させました
この取り合わせもなかなか「らしい」感じでいいんじゃないですか~

スエとナニという時代も役割も違う2両の抱き合わせセットなのは正直謎ですが、ワタシ的には出していたことに感謝感激です\(^o^)/
・・・あ、製品の出来は組ませた他車車両と遜色なかったですよ。

鉄道コム&にほんブログ村参戦中、グッと来たらクリックくださいm(__)m
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

2018年4月6日金曜日

変わりゆく鉄博

行き掛けの駄賃で思わぬ収穫がありつつも、鉄道博物館にふらっと行ってきました。
少し行かないうちに変わったところが結構ありまして、、、

一部で作り込みが話題になっているEF55のミニ列車
さすがに乗りはしませんでしたが汽笛の音色を違えてあり、地上信号の現示なども凝ったつくり

すっかり姿が様変わりしたクハ103
これはこれでありかなぁ…?
でもウグイス色とか見たかった

屋外に出たDD13 1
この手前のホールでは「よみがえる総天然色の車両たち」の映像を上映されていまして、インドのプラサド大統領来日時の157系お召列車やらアプト時代の碓氷峠を行くスハニ35他の客レなどなど貴重な映像がつぎつぎに出てきてきりがないので名残惜しいながら途中で切り上げました(;^_^A

ヘッドマークが変わった展示機関車たち↓
EF58 89は「旅立ちJR北海道」号のマークが付いていました。

新顔のE1系先頭車

その向かいに建設中の新館にはE5系先頭車(噂のモックアップ)と京浜東北線仕様の209系…

角度を変えるとシルバー塗装の400系“つばさ”も納まっているのが確認できました。

2階の日本食堂のレストランで一休み
確か以前は“Td”と名乗っていたと思いますが、改装されて窓際席以外はオリエント調食堂車風な雰囲気になってました。

テーブルにはランプが灯ります。

食事時ではなかったのでフレンチトーストのアイスクリーム添えをオーダー。
表面がパリッと焼けたフレンチトーストはなかなかのお味(´▽`*)

最後にジオラマショーを見学
超巨大スペースに作りこまれた情景や昼~夜の演出はもちろん、各地の私鉄車両も登場してくるのには驚かされました。

さすがに天下の鉄道博物館で平日でもファミリーの入場者がかなりいらしてました。
またワタシのようなおひとり様でも十分楽しめる演出と来るたび飽きさせない模様替えは見事なものです。
この夏にオープンするという新館の方も楽しみです♪

鉄道コム&にほんブログ村参戦中、グッと来たらクリックくださいm(__)m
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ

2018年4月5日木曜日

E655系を目撃【TR車出陣!】

↑特別車=E655-1

青春18きっぷの消化のため鉄博に行こうと湘南新宿ラインに乗っていて、東京総合車両センター(←あぁ~大井工場と言いたい)をかすめるポイントでふと携帯のカメラを向けたところ、発着線でE665系が停まっているではありませんか!
特別車を連結した正調6両!

出庫するとみて大崎でホームに降りると、、、
複数の職員方とカメラを構えたファンがいたので入線を確信。

やがてりんかい線が出て行った6番線にE655が入ってきました‼︎
何度か見ているこの光沢の強いボディに思わず身が引き締まります。

停まっている間尾灯が点いたままでしたので北上すると判断。ちょうど次の湘南新宿ライン(13:36発籠原行き)が入線したので乗り込みました。

移動しながらE655の向かう先を推理。・・・そういえば前の日に特別車E655-1が御料車庫から引き出されたというつぶやきを見かけたなぁ・・・と思い出し、「“和”に組み込まれたばかりならまずは東大宮(操)経由でホームベースの尾久に向かうはず」という結論に至ったのでそのまま大宮方面へ。
持っていた標準系レンズ装着の一眼で走ってくるのを狙えらる場所も特に思い付かないので浦和のホーム端でお茶を濁すことにします。

浦和に降りてすぐに通過列車接近の自動放送が流れたのでホーム端にいる数名の先客の隙間からファインダーを覗くとすぐに通過していきました。
正面がちな構図になってしまい、せっかく組み込まれたTR車がよく判りませんが、とにかく写真に収めることができました♪

退位の近づく天皇陛下のお出ましが遠からずあるのか・・・と思ったのですが、どうやら大崎~東大宮間を一往復試運転しただったようです、ちょっと残念。。。

鉄道コム&にほんブログ村参戦中、グッと来たらクリックくださいm(__)m
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ