2018年6月20日水曜日

【N】Z54Aコンテナ(限定品)

↑カトーのSRCに載せての走行。

トミックスの丸栄イベント限定品→通販限定アイテムとして発売されたこちらのコンテナ
名古屋には行けなかったので通販で2個入り1パックを手に入れました。

2個入りのうち1個はモーター車のシャフトを避けるため妻面にカットソーとカッターでコの字の切り込みを入れ、中に突き出たピンを切り落とし(↓)


手持ちのカトーのスーパーレールカーゴに搭載。
ツメの位置が微妙に合わず、ちょっと付け心地が不安定ですがとりあえずそのまま乗っけて前回の小田急車のついでにイモン大井店で走らせました。
佐川コンテナとは趣きが違ってこれはこれで似合ってます(*´ω`*) 
隙間埋めのための死重として使われる様なのでほんとうはこれで統一した方が良いのですが…

混載のほか軽いいたずらも
M250系の夜の試験走行(誘導障害試験)を一度目撃したのですが、“リサーチキャビン”コンテナ1つだけしか載せずに目の前を横切っていった時のインパクトが忘れられず、その代わりにZ54Aを1つだけにしてみました。

特に後ろ姿の不気味さがそそられます💙

 鉄道コム&にほんブログ村参戦中、グッと来たらクリックくださいm(__)m
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

2018年6月18日月曜日

【N】小田急HE車=2400形

まずは相次ぐ地震の被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げますm(__)m
こちらは変わりないのでいつも通り進行します。

マイクロエースより昨年末に発売された「小田急2400形 新塗装・冷房4両セット」を遅ればせながら入手しました。
購入前に懸念していた連結面の間隔も申し分なく、よく特徴を捉えた良作だと思います。

冷房車クハ2478↓
試作とはいえ1両だけ冷房車というのは珍妙な存在ですな。
クーラーのルーバーにタミヤのスミ入れブラックを流しました。

車長の長いモハ+モハユニット

新宿方のクハ2477↓
こちらは非冷房。運転台直後のヨロイ戸を幼い頃に乗って見た覚えが微かにあり「変な造りの窓だなぁ…」と思ったものです。

ロールアウト前に、室内パーツの床部分に明灰白色を筆塗りし、
パンタグラフにメタルプライマー→シルバーを吹いて、タミヤエナメルカラーのレッドブラウン→フラットブラックをエアブラシで吹いてウェザリング。

今回ボディに付いたウェザリングの塗料が指で触れてしまったため部分的に剥げて見苦しく、エナメル薄め液を付けた綿棒でボディ側面だけ拭き取ったのですが、拭き取りきれない部分ができてことで結果的にスミ入れと同様な効果があり、思った以上に実感的に仕上がったと自画自賛しています( ̄∀ ̄)

前面幕は手持ちの“鳳車両製造”さんのステッカーを、塩ビシートに貼ってから裏貼り
ガラス越しに見える軍配みたいなデザインの箱根湯本/江ノ島行き幕がなんともそそられます♪

クハ2477の運転台側にマイクロカプラーを付け、所有していた9000形6両とつないで走らせてきました(於 IMON大井店)
9000がシングルアームパンタ仕様で時代設定が合わないのが難なんですが…

異系列併結が常の小田急の中でも不揃いな車長の違いが際立ちます。
こりゃ楽しいや(≧∇≦)

鉄道コム&にほんブログ村参戦中、グッと来たらクリック下さいm(_ _)m
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

2018年6月10日日曜日

【ビバ☆ 横須賀】よこすかYYのりものフェスタ2018

昨日は通り過ぎる電車を見送るだけでしたが、今日は都合がついたのでフェスタ会場に行ってみました(`_´)ゞ
まずは複数設定された臨時列車を撮るため逗子で途中下車。
降りてみると「鎌倉あじさい号」の回送のE257系が4番線(ホームなし)に止まっていました。

11:20(←画像データ上)黒船電車が通過

少し間をおいて11:41 E257が発車

直後に651系(ぶらり横浜・鎌倉号の回送)が到着(11:47)。
この辺の列車は前日と全く同じダイヤだったのでたやすく捉えられました。

列車は撮れたのでフェスタ会場の横須賀へ移動しまして、、、
ホームに展示された黒船電車

・・・は後にしてヴェルニー公園から先に回ります。この公園もフェスタも恥ずかしながら初めて来ました。
対岸に見える艦船は米海軍艦?

記念碑・顕彰碑の並ぶ一角
右のものは銘板が剥がされてしまっています…時代的にそぐわないことが書かれていたのでしょうか?

中原電車区ブース

京急電鉄&京急バス

はたらくくるまたち

神奈川日産

その他物販や飲食(横須賀だけあってカレーに熱が入っていました)などのブースが数多くあったのですが、回っているうちに雨脚が強くなってきたので程々にして駅に戻って黒船電車を見学。
車内は号車ごとに別々の自治体の観光PRのブース兼休憩スペースとして自由に行き来できました。

留置線には先ほどのE257(NB-11編成)が留置
幌が露出しているのが案外カッコいい♪

保守用車モノの出し物は雨で中止になっていました。

雨で肌寒いこともあり切り上げて鎌倉に移動。
こちらには651系が夕方の出番まで留置中です。
前照灯はサービス?

営業復帰したばかりのK-103編成
グリーン車=サロ651-3は2年前の山形行幸啓の緊急予備指定以来(その時はK-105編成にサロのみ差し替え)VIP乗車に備えて防弾ガラスになっているとかいないとか…

そして黒船電車の返却回送を迎え撃つために横浜へ
戸塚で東海道に転線してから上って来て(15:52)、、、

東海道上り7番線から下り方面へ逆出発
PRの役目をを果たして伊豆へ帰っていきました(16:00)。

前日であれば天候にも恵まれていたのですが、折り悪く台風5号の発達で大荒れ。。。
催しも軒並み中止や繰り上げ終了が多かったようで客足も鈍り、フェスタに出展の方々も雨に打たれて気の毒な状態でした。
来年に期待ですね。

 鉄道コム&にほんブログ村参戦中、グッと来たらクリックくださいm(__)m
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ

2018年6月7日木曜日

【500発目記念♪】多摩川に黄色い新幹線を見た‼︎

約4年間、徒然なるままに書き連ねたこの独り言ブログですが、今回で通算500回目の投稿となりました\(^o^)/
記念になるようなネタがないかと少し引っ張っていたのですが、前日にドクターイエローが西下したという目撃情報がSNSに上がったのでそれで行くことにしました。

問うことで本日(6/7)撮影に向かったわけですが、行きがけの駄賃に軽く東横線でも狙おうかと思って運用を検索したところ、グッドタイミングでShibuya Hikarie号と青ガエル編成が来ることがわかったので新丸子で途中下車。
5122F 青ガエルラッピング(画像データ上17:50)
今年8月いっぱいまでの期間限定ですので見られるのはあと2か月ちょっと

直後のヒカリエ号(17:54)
どちらもまともに撮影したのは実は初めてです!

 さて、多摩川駅まで乗って下車し、、、
東急たまがわスイミングスクール跡地(丸子橋交番横)を行く多摩川線7901F
この空き地も今日見たら建築標識が建てられているので(7/1から病院建設工事と書いてありました)もうじき撮影できなくなるもよう。

土手を歩いて新幹線が見えるポイントへ
まずは試し撮りで武蔵小杉のタワーマンション群をバックに。

下っていくノーマルの700系(18:40)

そして来ました! 923系ドクターイエロー(18:44)
ちょうど河川敷に見知らぬファミリーがいらっしゃる・・・と思ったらちゃんと狙ってきていたようです。他にも何組かお子様連れの方が見受けられ「本当にお子さまに人気なんだな~」と感心しました。

ワタシの小さいころ(昭和50年代)当時は0系ベースの922系でしたが、もちろんドクターイエローなんていう愛称はなく、ただ「黄色い新幹線を見たと言っている人がいる(゚д゚)!」といった都市伝説レベルの存在だったものです。
それが調べれば見られるようになったというのはいい時代になったものです。

この季節だからこそ日の暮れる前に見えたもので、ドクターイエローの通過直後に丸子橋の向こうに太陽が沈んだのでした。

鉄道コム&にほんブログ村参戦中、グッと来たらクリックくださいm(__)m
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ