2017年7月11日火曜日

【N】ミニレイアウトをば…

↑この‟小型レイアウト4題”買いました!
どれも秀作なのですが、ワタシ的にグッと来るのが“星ノ森鉄道比美津線”と“京急新押入線”の実物さながらの世界観でして、ワタシとのレベルの違いを感じずにはいられません( ´△`)

なんてことを思いつつ、持ち出せる大きさのNゲージミニレイアウトを作ってデモンストレーション走行すれば目を引けるな~と思っていたこともあり、この本を発奮材料にして一つ作ることにしました。今回はその途中経過です。

以前試してみたところカトーと鉄コレの18m級(GM動力の車両は曲がれませんでした)以下の電車ならなんとか曲がれる事は確認できたためユニトラックのR150&R117の複線で、800×400㎜の折りたたみテーブルに乗るサイズという事でB3パネル3枚分のサイズに決定。

蒲田にある「ユザワヤ」の画材売場で買ったパネルを木ねじで結合し、カーブにカントをつけるため家具用の滑り止めパッチをかませてからレールを固定↓
架線柱を建ててバラストを撒き、エアブラシで1回着色した所まで進んでいます。

バラストの固定にはホビセンで入手した‟バラスト糊”をスポイトでたらしました。
液はねによる型崩れが少なくてすいすい進みました。

モチーフは近ごろ何かと縁のある琴電琴平線の複線区間に京急を掛け合わせた感じで、架線柱が緑色なのは京急ためです。この辺も‟京急押入線シリーズ”にインスピレーションを受けたと言えなくもないです(^^;)
ホームなどストラクチャー類は既製品利用ですが着色するなど一ひねりしています。
さて、夏の内に完成させたいところですがどれくらいで出来ますやら。。。
つづく

鉄道コム&にほんブログ村参戦中、グッと来たらクリックくださいm(__)m
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

0 件のコメント:

コメントを投稿