2016年4月8日金曜日

横コツのクモハ40

職用車代用として国鉄の頃から国府津電車区に配備されていたクモハ40054と074の2両は、分割民営化の頃にはその貴重さからレトロ電車として東日本各地に招かれる人気者でした。

そんなクモハ40も活躍が困難となったため廃車になりました。
その最後の自力での本線走行がこちら↓
平成12年(2000)3月6日 国府津から大船に到着した廃車回送。
半流の074は既に大船工場に居たので054単行で自力回送されたのでした。

その後、2両まとめて“死神”EF64 1000に牽引されて大宮工場に送られました。
3月15日 大崎
それからは、幸いにもそれぞれ鉄道博物館と青梅鉄道公園に安住の地を得たのはご存知の通りです。
このクモハ40、イベント用の頃には回送として真昼間の東海道線を走ったり、新宿の中央線ホームを通過したりと なかなかの神出鬼没ぶりだった様です。見てみたかったなぁその光景。

もののついでに、大崎通過の少し前に見られた子孫である205系の並び
出場回送中の横浜線H23編成と当時大崎の中線で折り返していた埼京線(ハエ4?)の出会い。
今となってはこれも貴重なシーンになってしまいました。

鉄道コム&にほんブログ村参戦中、グッと来たらクリックくださいm(__)m
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ

0 件のコメント:

コメントを投稿