2016年11月21日月曜日

【思い出のマニ】現金輸送車と聞いただけで…

毎月お楽しみのRMライブラリー、今月は現金輸送車についてで楽しみでたまりません(≧∀≦)
 ワタシが小学校に上がるか上がらないかの頃、 廃止間近の汐留(貨物駅)の外れのモノレールのガード下辺りに、レール積チキと連結して留置されていた2両の青い荷物車を山手線の車窓から見かけた事がありました。当時からトミックスやカトーのカタログを穴が開くほど眺めていたワタシにはその荷物扉に窓が無い異様な風体のその車が普通のマニ50辺りではない事は 一目でわかりました。←我ながら嫌な子供だ(汗)
数年経ち、立ち読みしたTMS誌(←訂正:レイルマガジン誌と書いてありました)
 に1/80模型の製作記事が載っていてようやくその正体が判明しました。一部では有名な「実車をメジャーで計測したら警察に連行された」という記事です。  
 さらに月日が流れ、朝方に夜行列車の撮影に行くようになると高速貨物(だいたいコンテナでしたが、ピギーバック混成列車の場合もがあったかも…)の機関車次位や最後尾にそのマニ30がくっついているのをたびたび目撃しました。撮影してみたいとは思っていたものの、結局運用中の姿を撮影する事が出来ず、かろうじて回送中の所を 1~2度撮影した程度でした。
↑またなげぇ独り言書いてしまいました(^^;)

とにかくその回送中の1枚
新鶴見(信)にて
EF65 1104の牽引で、おそらく大宮へ入場回送中のマニ30
とりあえず今回は1枚だけ。
 そのうち他の写真も出てくると思うのでその時改めて。

鉄道コムにほんブログ村参戦中、グッと来たらクリック下さいm(_ _)m
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ

0 件のコメント:

コメントを投稿