2017年12月8日金曜日

【1999】東武の荷電

東武西新井工場が稼働していた頃、工場内の入換車として生きながらえていたモニ1473号車が検査を終えて本線上を試運転するという情報を聞きつけて撮影したのが↓の写真
平成11年(1999)7月15日 東武動物公園~和戸間
西新井工場に常駐しているのに定期検査は杉戸工場で受けていたのが不思議に思いましたが、とにかく杉戸工場(東武動物公園)を発って久喜辺りで折り返してきたようです。

ダイヤが分からないもののとにかく後続電車に乗って後を追って春日部で見えた…と思ったらあと一歩のところで行ってしまい、さらに追うと西新井を過ぎました。
「ここまで来たということは北千住か業平橋(当時)で引き返すはず!」と確信して(確か)五反野で待ち伏せることに
結構待った様な覚えがありますが「回送」の丸サボを付けてやはり現れました!
※上2枚とも構図が悪かったのでトリミングしています
待っている間に曇ってしまったので露出が稼げず失敗気味の流し撮りではありますが、とにかくこの珍客を写真に納められました。
2000系なきあと最後のセイジクリームカラー車であり、なによりワタシ好みの戦前製車両が本線上を闊歩するというので何としても見てみたかったので感激しました。

その後このモニ1473は西新井工場の閉鎖とともに命脈尽き、工場跡地も立派なマンションに生まれ変わりました。

・・・それと、もう1両近年まで残っていた荷電がいました。
平成15年1月 小山駅・両毛線ホームから撮影したモニ1471号車
JR貨物に引き取られて長らくすまき状態で留置されていましたが、結局解体されました。
せめて幌を外されたところを見てみたかった。。。

鉄道コム&にほんブログ村参戦中、グッと来たらクリックくださいm(__)m
鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ

0 件のコメント:

コメントを投稿